<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「宮本常一が撮った昭和の情景」上下巻

民族のかけらを探してぶらり歩きをしているうちに
たまたま見つけた「宮本常一が撮った昭和の情景」上下2冊。
宮本氏は昭和56年に亡くなられた民俗学者ですが
存命中、とりあえず学生でしたが知りませんでした。
遊んでばかりだったから・・・。(汗)

上巻を広げてすぐ、
小学生の頃に大きな休みだけを過ごした
山間の父の赴任地の写真が掲載されていました。
川原で遊ぶいがぐり頭の男の子、おかっぱ頭の女の子が笑顔いっぱいに集まっています。
それから5、6年後、管理人もその町を歩きました。
ひょっとしたら、写真に写っている子供たちとすれ違っていたかもしれない、
そんなことを思いながら1枚1枚めくっていくとどの写真も身近に感じられました。
管理人の脳裏に小さい頃見た昭和の情景がくっきり浮かびあがってきました。
b0082747_1602328.jpg


↑だけでは読み足りなくなって再び図書館へ。
さらに借りてきました。 時間もないのにそんな時に限って本を読みたくなります。
b0082747_1612247.jpg

ここには写っていませんが網野善彦氏「『忘れられた日本』を読む」を読むと
「忘れられた日本人」の理解がさらに深まるように思います。
そして佐野真一氏の「旅する巨人」。
(佐野氏のお父様は前回の記事、三好市からほど近い、
といっても平家伝説の残る山村で時間はかかりますが、祖谷(いや)の出身です。)
宮本常一氏と、彼を援助し続けた渋沢敬三氏のことが書かれていますが
2人と対照的な関係にO先生のお名前が頻繁に出てきます。

O先生の講義を学生時代に受けていました。
3,11があってたくさんの本を処分しましたが
講義内容がおもしろかったことが忘れられなくて捨てることができませんでした。
学問は研究内容によっては国策と結びついてしまうのは悲しいことです。
b0082747_16114058.jpg

そしてもう1冊、昭和17年出版、蒙古研究所訳「匈奴研究史」。
「少数民族に興味があるなら読んでご覧、あげるから。」と恩師から頂いたものです。
「旅する巨人」の中に一度だけ出てきた「蒙古研究所」です。
当時の大陸政策と関連して戦時中にもかかわらず出版できたと思われます。
宮本氏から始まって、学生時代の思い出までにつながるとは思いもしませんでした。
密度の濃い1週間だったなぁ・・・。

  ←拍手ボタンです。
         ご覧頂きありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。
         また感想など一言どうぞ

by withadog | 2013-06-05 16:20 | あれこれ

三好市井川町井内 「下影の棚田」②

井内の集落を過ぎると県道140号はどんどん高度をあげていきます。
それにつれて、たった一人のぶらり旅でだんだん心細くなってきます。
何度か行きつ戻りつして、やっと「下影の棚田」の看板を見つけました。
(道幅が狭くてUターンもすぐにはできなかったです~~~、汗)
b0082747_1571586.jpg

ようやく見つけた「下影の棚田」の看板。
写真は明るめに設定しましたが軽ならOKというくらいの道幅、そして薄暗い・・・。
さっき小猿を背負った母子も見ちゃったしな・・・。
もしここで事故ったら誰も気づかない、旅先から家族全員が帰れない、等々不安いっぱい。
そこで勇気をもって撤退しました。(←ウソ 怖かっただけ)

高い場所から「下影の棚田」の端っこを撮りました。
本当は棚田が真正面にずら~~~と連らなっているハズです、見たかった!(^^ゞ
真ん中あたりの豆粒みたいなのは作業している方です。
田植え真っ盛りの時期でした。
b0082747_15143367.jpg


新緑に囲まれた集落です。
集落の真ん中あたりにピンクの花が見えました。八重桜でしょうか。
GW中です。子供さんたちのはしゃぐ声が響いてきました。
お里帰りでおばあちゃんやおじいちゃんのお家へ戻ってきたのかな。
b0082747_15184488.jpg


お昼も過ぎてお腹が空きました。
井内の集落へ戻って「蕎麦」の看板に導かれるままに「野花」さんへ。
頂いた手打ちのお蕎麦も山菜天ぷらも美味しかった~~!
b0082747_15201198.jpg

b0082747_15202669.jpg

  ←拍手ボタンです。
         ご覧頂きありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。
         また感想など一言どうぞ

by withadog | 2013-06-05 15:20 | 徳島県

徳島県三好市井川町 「下影の棚田」へ①

3年前に風景印をゲットした辻町郵便局附近から県道140号線に入りました。
今回目指したのは日本棚田100選の1つ「下影の棚田」です。
道幅はすぐ狭くなりどんどん山のほうへ進んでいきます。

井川町井内の町並みです。
狭い道に沿って民家が並んでいます。平地の少ない山間部の町並みです。
b0082747_14523891.jpg

木造の古い民家が残っています。
築なん年ぐらいのものなんでしょう?
正面のガラス戸は現在の建築物にはないと思います。 
b0082747_1456363.jpg

写真ではわかりにくいのですが、
1階屋根の下に飾りもの(名称がわかりません)が連続してついてステキです。^^
b0082747_14565750.jpg

井内谷川へ下る階段。 
昔はここで洗い物をしたり、日々の生活と密着していたことでしょう!
b0082747_1513942.jpg

井内の集落に入ってすぐの井内郵便局。 残念ながら風景印はありません。(涙)
b0082747_152368.jpg

  ←拍手ボタンです。
         ご覧頂きありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。
         また感想など一言どうぞ

by withadog | 2013-06-05 15:02 | 徳島県

兵庫県神戸市 道場ぶらり歩き② 道場郵便局

道場の町まで来たけれど郵便局が見つかりませんでした。
道端に腰かけているおじいさんに尋ねたらとても親切に教えて頂きました。
初めての場所は不安になってしまうものです。
もう少し先まで歩いていくと、他のおじいさんが道端で休んでいたのでまた尋ねてみました。 
やっぱり親切に教えて下さいました。

     ↓無事たどり着いた道場郵便局。
b0082747_21322720.jpg

郵便局の中へ入ってみるとなかなか賑やかでした。
いつものようにお便りの準備をしていると局員さんとお客さんの会話が聞こえてきます。
道を聞きに来たり、お手紙を出しに来たり、
必ず大きな声で「ありがとう!」と言って帰っていかれます。
気持ちがいいなぁ・・・。
持ち帰り用に風景印をお願いすると
局員さんが和紙風の紙で丁寧にハガキを挟んで下さいました。

かつて宿場町として栄えたこの町には
「人を迎える」という遺伝子が組みこまれているように感じました。
カメラを片手にぶらぶら歩いている管理人に気さくに挨拶をして下さったり、
先にも書いたように親切に道を教えて下さったり・・・・。
静かな町だけれど一人で歩いても楽しかった!

家の間を通る道をちょっと覗いてみたら野原で遊ぶ子供たちを見つけました。
私が小さかった頃と同じ景色です。
b0082747_21595343.jpg

道場は懐かしくて優しい町でした。
最後に道場郵便局の風景印です。
b0082747_2158190.jpg

  ←拍手ボタンです。
         ご覧頂きありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。
         また感想など一言どうぞ

by withadog | 2013-06-04 21:58 | 兵庫県

兵庫県神戸市 道場ぶらり歩き①

先月初め、神戸市北区の道場へぶらりと出かけました。
神鉄・道場駅を降りて南へ向かいます。
南口を下りると松原城址、別名たんぽぽ城がこんもり茂った小山の中にあります。
民家はすぐには見えなくて少し不安になりましたが
たんぽぽがたくさん咲いている道を進んでいくと
かつての宿場町にたどり着きます。

写真は道場駅北口から市街地を眺めたものです。
b0082747_21114144.jpg

お迎えしてくれたのはお地蔵様。
綺麗に掃き清められて、お供えもあって大切にされています。
b0082747_21123565.jpg

道場の街は三田と有馬の中間に位置し、湯山街道、大阪街道の宿場町として栄えていました。
町並みは大きくありませんが当時を偲ばせるような民家が数多く残っています。
b0082747_2116052.jpg

気になる細い路地。どこにつながっているかな・・・?
b0082747_21164054.jpg

窓格子に張られた災害用井戸の表示板。
優しい感じがこの町にぴったりです。
b0082747_21222681.jpg

白壁の大きな民家。
b0082747_2118389.jpg

木造の民家。
b0082747_21191921.jpg

b0082747_21193941.jpg

  ←拍手ボタンです。
         ご覧頂きありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。
         また感想など一言どうぞ

by withadog | 2013-06-04 21:25 | 兵庫県


風景印にはまっている、犬好きの管理人です。


by withadog

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

ラテンなおばさん
diaryⅡ
番犬ハナとMIX犬サクの...
山歩風景
H@PPY FROG
こぐま切手部
ワクワクしながら
tennen-letter
わたしの毎日。

メモ帳

外部リンク

カテゴリ

全体
ことはじめ
風景印
切手
お知らせ
ぶらり旅マップ
北海道
山形県
新潟県
栃木県
茨城県
埼玉県
東京都
神奈川県
山梨県
静岡県
石川県
福井県
岐阜県
滋賀県
三重県
和歌山県
奈良県
京都府
大阪府
兵庫県
徳島県
香川県
愛媛県
鳥取県
島根県
山口県
福岡県
長崎県
大分県
熊本県
沖縄県
お手紙
あれこれ
特別記念押印
小型印
お土産シリーズ
eセンスカード
千葉県
長野県
ご当地フォルムカード
広島県
岩手県
秋田県
岡山県
福島県
愛知県
着信御礼
高知県
宮崎県
丸型ポスト
旅の余韻
愛知県
絵入りハト印
絵入りハト印について
群馬県
特印について
特印
オリジナルポストカード
富山県
青森県
初日カバー
宮城県
佐賀県
千葉県
ポスト型はがき
鹿児島県
郷土玩具
日本狼
香港

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
more...

ライフログ

検索

タグ

(12)
(6)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
旅行・お出かけ

画像一覧